嘉悦大学図書館 Lissブログ

嘉悦大学情報メディアセンター図書館の日々の出来事および、図書館学生スタッフLiss(Library Student Staff)の業務日誌

Liss

プレゼンを控えている方必見!

みなさん、

こんにちは!

梅雨のせいで洗濯物が乾かない、
Lissの山本です

突然ですが、
プレゼンテーション」をしたことはありますか?

プレゼンをしたことがある人なら分かると思いますが、

プレゼンって資料を用意したり
話す内容を考えたり
大変ですよね。゜(´Д`)゜。

私も大学へ入学した当時は
プレゼンで何を話したらいいか
分からず全然上手くできませんでした。

「プレゼンなんて無くなってしまえ!」
くらい思っていました(笑)

でも、本を読んでヒントをもらうだけで
少しずつ、プレゼンに自信がついてきたんです。

そんな私の経験を参考に、
プレゼンテーションに関連した本を
集めた棚を作ってみました!

タイトルは、
プレゼンを極める!図書特集」 です。

こちらです!
プレゼン特集 006
場所は、図書館の2階へ上がったすぐ右手なので
すぐに分かると思います

こちらの棚には、
読んでみて「ためになった」、「役に立った」、「読みやすかった」と
感じた本だけを厳選して置いています(´∀`*)
 

また、ジャンルごとの見出しで
分けているので、必要な本がすぐに見つけられるんです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
 プレゼン特集 009
・話し方
・図解
・デザイン
・パワーポイント
のジャンルがあります。 

プレゼンを控えている方は、
プレゼン特集のコーナーに立ち寄ってみてください!

あなたのプレゼンテーションが
より魅力的なものになると思いますよ。

プレゼン特集看板
 

古本を売って、寄付しました!

皆さん、こんにちは!

Lissの山本です。

春休みに古本市用に保管していた
本を整理しました!

古本市とは、読まなくなった本を募り、
学園祭で販売して、売上を寄付するという
Lissが主体の活動の事です(・∀・)


詳しくはこちらをご覧ください!
飛翔祭終了しました! -古本市編-


前回の古本市で、沢山本を頂いたので、
整理をするために、

今回もブックオフコーポレーションさんがおこなっている、
ボランティア宅本便というサービスを利用させていただきました。

ボランティア宅本便とは、本を宅急便でブックオフに送り、
査定してもらい、買取金額を全額寄付していただけるというサービスで、

被災地で、『移動図書館』をおこなっている、シャンティ国際ボランティア会
へ寄付させていただきました!

本と、CDを送らせていただき、
合計5672円を寄付することができました!
DSC_0501
こちらが、シャンティ国際ボランティア会から届いた御礼のお手紙です。

古本市の際に本を譲ってくださった皆様、
本当にありがとうございました!

今年はまた、飛翔祭で
古本市を開催しようと考えています。

皆様、ぜひともご協力お願いします(⌒-⌒)

一斉勤務をおこないました!

皆さん、こんにちは!

Lissの3年の山本です。

図書館では4月11日の金曜日に一斉勤務をおこないました(*・ω・)ノ

一斉勤務では、Lissのメンバーで集まり、
雑誌の移動、新着図書の解除、ミーティングなどをおこなっています。

そして、今回はそれらに加え、職員の山田さん主催で、
アイデアの出し方」についてレクチャーしていただきました(´∀`*)

簡単に手順を説明すると、

①グループを2つに分ける

②「最高の図書館」とはどのようなものか
 各々のグループで話し合い、浮かんだ内容を紙に書いていく。
01 

③今度は、「最悪の図書館」とはどのようなものか、
 同じように話し合い、紙に書いていく。
02


④「最悪の図書館」について書かれた紙を
 相手のグループと交換する。

⑤手渡された「最悪の図書館」を
 どうすれば良くすることができるか、
 グループで話し合い、案を紙に書いていく。

⑥最後は、お互いに考えた「最悪の図書館に対する改善策」を発表する。
03

といった手順でおこないました。

写真でもわかるように、
みんなとても真剣でした

そして、不思議なことに、
最初に考えた「最高の図書館」の内容よりも、

「最悪の図書館」を良くするための改善策のほうが
斬新で、内容の深いものになっていました!

最初から、良くする為のアイデアを考えるよりも、
最悪を想定してから、アイデアを考えるほうが、
より深いアイデアが生まれるというレクチャーだったのです

今回はあくまで、アイデア出しの練習だったので
実行することはしませんが、

今後、様々な企画を考える上で、
とても役に立つレクチャーだと感じました!

これは、スタンフォード白熱教室の第3回「最悪の家族旅行を考える」で行われた
発想の展開方法を真似て行ったようです(⌒-⌒)
↑(2014/4/15 修正)

簡単にできるので、
皆さんも是非一度、やってみてはいかがですか!?


ちなみに、今回出た「最悪の図書館」には
・隣がライブハウス
・貸出が出来ない
・本を読むスペースがない
などがありました。
もし本当にこんな図書館があったら嫌ですね。゜(´Д`)゜。




館内では蔵書点検をおこなっています(*・ω・)ノ

みなさん、こんにちは(^∀^)

Lissの山本です!
もうすぐ3月ですが、まだ寒い日が続きますね。

現在、図書館では蔵書点検をおこなっています^^

「蔵書点検」ってあまり聞かない単語だと思いますが
どんなものか簡単に説明すると、
紛失していたり、間違った棚に配架されている本はないか調べる為に
図書館にある本のバーコードを1冊ずつ読み込んでいくお仕事です

館内や書庫にある全ての本をチェックするので
1ヶ月近くかかるけっこう大変な作業です( ̄∇ ̄;)

今日は、Lissの楠君が、
視聴覚資料の点検をおこなってくれています

003

もちろん、蔵書点検をしていても
蔵書点検中の棚以外
図書館を利用することが出来ます!

図書館では、春休み貸出や、スタンプラリーもおこなっていますので
ぜひ、春休みも足を運んでください(・∀・)つ


livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド
最新コメント
Twitter
嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクト


嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクトのウェブサイトへ
ブクログ
QRコード
QRコード