嘉悦大学図書館 Lissブログ

嘉悦大学情報メディアセンター図書館の日々の出来事および、図書館学生スタッフLiss(Library Student Staff)の業務日誌

活動紹介

9月Lissミーティング! ■第2回-ビブリオバトルやりました!



はじめまして、Liss1年の藤倉ですヾ(´ω`=´ω`)ノ
今日は9月14日に行われたLissのミーティングについてお話したいと思います。

前半は、ビブリオバトル大会を行いました。
これは簡単に説明すると、面白い本を各自で用意し、それを1人5分間で紹介、その中で投票を行い一番良かったと思う本を紹介した人が優勝といった流れのゲームです。


CIMG4793





丁度、本の紹介をしています


私は初めてこの大会に参加したのですが、なんと嬉しいことに優勝させていただきました(・∀・)
ちなみに、その時の本をちょこっとだけ皆さんに紹介したいと思います!

私が紹介した本はこちら、ワニブックスから出版されている【現代型うつ病予備軍「滅公奉私」な人々】です。
  例えば「学校に行くのがめんどうくさい」「簡単な仕事でもかったるい」「友達付き合いもめんどうくさい」「恋愛もめんどうくさい」……

あ、自分全部当てはまってる、と思った人は間違いなく「めんどうくさい・かったるい症候群」を発症している可能性があります。これは若者を中心に広がっている現代型の一種のうつ病ですが、従来のうつ病とは全く異なります。特定のこと、例えば趣味以外のことはすべてめんどうくさい、かったるい。そしてその最大の特徴は、そんな自分自身にまったく危機感を抱いていないということです。
 では、現代型うつ病はどのように生まれ、そしてどのように対処していかなければならないのでしょうか……。

_SS400_







これが私の紹介した本です



残念ながら、嘉悦大学にこの本は置かれていません(・_・)
少しでも興味を持った方は、地元の図書館で借りるか、もしくはお近くの書店で購入してみてください(*・ω・)ノ
「めんどうくさい・かったるい症候群」の気持ちなんてちっとも理解できない、という人であっても、序章に具体例が紹介されているのでわかりやすいですよ!!

他にも、たくさんの素晴らしい作品が紹介されました。
例えば、熊切さんが紹介された「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(私はアニメで見ました( ´▽`))だったり、三田さんの「モテる男に変わる本」などなど、本当に興味深い作品ばかりでした!
みなさんも機会があればビブリオバトル、ぜひやってみてください!!


後半は、企画担当者決めをしました。
私は図書館情報紙「蔵」の担当になりました!
いろいろと分からないところがこれから出てくるとは思いますが、頑張っていきたいと思いますので、みなさまよろしくお願いします(・ω・)

ではでは、少し長くなってしまいましたので、このへんでお別れをしたいと思います(´∀`)
また会うときは、どうぞよろしくおねがいします( ゚д゚ )


9月のLissミーティング! ■第1回-総合貸出ランキング発表!


お久しぶりです!長谷川です(*・ω・)ノ
9月からは一斉勤務しかなく、なかなかブログを書けないまま1ヵ月近くが経ってしまいました(^^;)
兪さんが先日書いて下さらなかったら危なかったです…。

少し告知が遅くなってしまいましたが、夏休みが明けたということで、
現在の図書館は8:50~22:00の通常開館に戻っています!

夜間もぜひぜひ図書館を利用してくださいね☆


□■□■□■□■□


さて、表題のLissミーティングについて書こうと思います!
最初に書いた「一斉勤務」という言葉。9月のこれは月初勤務とは違い、秋学期からの活動方針やそれぞれの担当業務を決めるミーティングが主になります。


活動場所も図書館ではなく、授業で使う教室を貸し切って行います!


48








KALCとして名前が知れている教室ですね!



今年のミーティングは9/6・9/14・9/18の3日間で行われ、毎回議題が違いました。

そんなわけで、9/6に行われた第1回目のミーティングのことを少しだけ書きます(o^∇^o)ノ
参加者は箭内さん、熊切さん、三田さん、島崎さん、渡辺さん、私の6人のLissスタッフと山田さんでした~。


さて、今回の議題は「春学期の反省」「新人さんから見た図書館の感想」「春学期利用統計報告」「秋学期事業」の4つでした。

ちなみに…春学期の私の反省はブログの閲覧数向上という目標が達成できなかったことです
なので、秋学期こそいろんな人にブログを見ていただくために、また沢山記事を書いていこうと思います。
もちろん、Lissメンバーにも協力してもらいますよ!毎回私の文章ばかりだと個人ブログになっちゃいますしね(笑

「こういう記事が読みたい」「こういうデザインのほうがいいな」「こういう情報よりはああいう情報のほうがいいかも…」など、Lissブログについてご意見などがありましたら是非コメントやリプライくださいね。
全力で参考にします!


…話がそれちゃいましたが、反省と新人さんから見た図書館の感想では、やっぱり皆さん図書館をより使いやすくするために真摯に向き合ってるんだなあと再確認しました。
とくに新人さんからの意見発表では、新しい視点からの意見や要望が多く出まして、その幾つかは実行できそうです。
いつごろ着手できるかわからないのでまだ明記できませんが、また図書館が変わったらブログやTwitterで告知します!


また、春学期利用統計報告は結構面白かったのでランキングを載せてみようと思います(・∀・)
あまり多いと長すぎてしまうので、総合順位のみですが…春学期の貸出回数ランキングはこのようになりました!
画像はクリックで拡大されます。


貸出ランキング







総合順位ランキングです。



圧倒的トップは遠藤先生の「経営学を学ぶ」でした!
わりとずっと貸し出されていた印象ですが、とくにテスト前あたりが大人気でしたね……。予約も結構うまっておりました。
5位くらいまでは教科書など、授業内で使う本が多いですね。

個人的に気になる「文学」カテゴリの本を抜き出すと、村上春樹の「1Q84」がやはり人気だったようですね~。
これは村上春樹の5年ぶりの長編でして、かなりの話題にもなりました。お勧めですよ!

また、8位の「ディズニーランド お客様を感動させる魔法の接客サービス」も結構借りられていました!
これは特集コーナーでディズニー関連の図書を特集していたときによく出てましたね。
ちなみに特集コーナーのランキングは、26冊中16冊がディズニー関連の本でした。
世界最高の接客をするといわれるディズニーリゾート。確かに経営経済学部としては、ディズニーの経営経済関連の本は気になっちゃいますね!

もし気になるタイトルがありましたら、ぜひ探してみてください☆



さて、これらの議題を話し合った後、ブレインストーミングをしました!
問題定義は「図書館の利用者を増やすためには」で、情報整理にKJ法を使いました。
KJ法、というと何となく聞きなれない言葉ですが、実は嘉悦の基礎ゼミで一度はやります。みんなの考えを付箋ぬメモしていって、同じような意見をグループ分けして見出しをつけて…というやつですね。



29















メモを見ながら話し合うLissです!


これがなかなか白熱いたしまして、面白いことになってました!(笑)


公開ビブリオバトル大会を行う、ホワイエの掲示板をお勧め本POP掲示用にする、などの実行できそうな意見から、、有名イラストレーターにLissのキャラクターを描いてもらうといった趣味に偏った意見。
いっそカウンターにいるスタッフを全員かわいいコスプレの女の子にするという色々ふっ切れていそうな意見まで、いろいろなものが飛び出しましたヾ(=^▽^=)ノ

最初の公開ビブリオバトルや、ホワイエの掲示板にお勧め本のPOP掲示などは実行できそうなのでいつかやるかもしれません!
その時をお楽しみに☆


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


と、このような感じで第1回ミーティングは終了しました!
次のミーティングは欠席してしまったので、また別の方に書いてもらいます!

ぜひぜひ読んでくださいね♪
それでは!

蔵書点検を初めてやってみました


こんにちは、皆さん。
一年の山口です(・◇・)ゞ

初めて蔵書点検を行ったので、その感想を書きたいと思います!

一番思ったのは、

「とにかく暑かった」

ということです…(´;ω;`)
はじめはそんなに汗をかかないだろうと思っていたのですが、
2階、3階は居るだけで暑かったです。
おかげでタオルやハンカチを持っていないと駄目でした。

ですが、良いこともありました。
いつも自分が見ないような本棚もやるので、
今度借りてみたいなと思う本もたくさんありました。
今のうちに借りて夏休み最後まで読みたいと思います。

あと、あまり知られていないと思うのですが、
嘉悦大学には書庫というものがE棟にあります。
そこの蔵書点検では、
普段図書館ではあまり目にすることのない
文学の本がたくさん置いてある部屋があって、
私は一回だけそこを担当することになったのですが、
題名だけ知っているものがたくさんあってやっていて楽しかったです。
機会と時間があれば、これも借りたいなと思いました。


まだ、蔵書点検は残っているので
館内が少し騒がしく感じると思いますがご理解とご協力をお願いしますヾ(´ω`=´ω`)ノ


では、この辺で。



蔵書点検がはじまりました!


こんにちは!
またもや長谷川です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

さて、昨日は図書館の開館時間などについて告知をしましたが、
今日は、現在図書館で行っている蔵書点検について書きたいと思います!


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


まず、蔵書点検は以下の日程で行っています。


■ 予定期間
 8月13日(月)~9月14日(金)


(情報メディアセンターのサイト、蔵書点検のお知らせから引用しました!)


大体一カ月、夏休みをほぼ全部使います。


さて、そもそも蔵書点検とは何なのか?ということなのですが、
蔵書点検は、書架にある図書のバーコードを1冊1冊読んでいって、ちゃんと指定の書架に図書があるかということをチェックする作業です!
バーコードを読むのは手作業なので、所在とともに図書が壊れてないかも確認します(・◇・)ゞ


蔵書点検中の書架は、こんな感じになっています。


13注意書きを貼ります!


この紙が貼ってある書架は、蔵書点検中なので利用できません!
もし探している図書がある場合は、誠に申し訳ありませんがその書架の蔵書点検が終わるまでお待ちください。
また、どの書架が現在蔵書点検中かについてはTwitterでもつぶやいたりしていますφ(.. )


そして、このような携帯に似ている機械を使って……


09最初見たときは携帯かと本気で思いました(笑)



スタッフが、書架にある1冊1冊のバーコードを読んでいきます!


24山本君を激写してきました!


この機械がバーコードを読んだとき振動するようになっているため、静かな館内には少し振動音が響きます
また、図書を出したり戻したりするので、そういった物音も含めて、蔵書点検中は、おもに2階がうるさくなってしまいます。

もともと2階は広いため冷房が利きづらく、晴れた日は温度が結構高くなっています
そのため、夏休み中に長い時間作業や読書をされる場合は、1階を利用するのがお勧めです!こちらなら静かですしね。


また、蔵書点検中スタッフが床に座り込んでいるかもしれませんが、これは下の段のバーコードを読んでいる最中がほとんどだと思われます。
なので、あまり気になさらないでくださいね!


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


蔵書点検は大変な作業ですが、1冊1冊本を見ていくということで、今まで知らなかった本を発見することがあるのが楽しかったりします(*・ω・)ノ
「こんな本あったんだ!」とか「これ今度読もう!」とか、そんなことを思いながらやっているとついつい時間を忘れてしまいますね(笑)

今度は蔵書点検が初めての人に、感想を書いてもらう予定です!
夏休みはLissもわりと忙しく、ブログの更新率が下がってしまうかと思われますが、ぜひ読んでくださいね☆


それでは!

新人さんの研修風景!

こんにちは!長谷川です(*・ω・)ノ

新人さんが入ってからはや2週間…。
大体の新人さんは、もう3回目の勤務です。

私は月曜日に藤倉さん&山本くん、水曜日に山口さんと勤務を一緒にしています!


さて、今日は月曜日。藤倉さんと山本くんの勤務ですが……
なんと二人とも、研修がほぼ終わりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

新人さんは皆、新しいことの吸収が早くて、新人さん受け持つのが初めての私でもすごく教えやすいです!
勤務がさらに楽しくなってます(*゚▽゚*)


とりあえず研修が終わった二人には、Lissの本棚のPOPを作ってもらっています!


39真面目にPCに向き合う二人です…!


先輩たちのPOPを参考にしながら、自分の好きな本をどう紹介するか頭をひねらせています!

どんなPOPが出来上がるのか、今から期待大ですね☆
完成次第、ブログでも報告してもらう予定なのでお楽しみに!


それでは!


プロフィール

liss_kaetsu

嘉悦大学情報メディアセンター図書館の学生スタッフです。
青のエプロンを着て活動中!

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクト


嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクトのウェブサイトへ
ブクログ
QRコード
QRコード