嘉悦大学図書館 Lissブログ

嘉悦大学情報メディアセンター図書館の日々の出来事および、図書館学生スタッフLiss(Library Student Staff)の業務日誌

Lissの本紹介

【久しぶり】おすすめの本紹介します!

皆さん!

こんにちは!

Liss3年の剣持です

 
3年生になってから初投稿!

そして、久しぶりの投稿になりますね

まだまだいつも通りの開館とはいきませんが、

「学部生・院生の事前予約制再開での限定サービス」
「図書の郵送貸し出しサービス」の開始など、

段階的に図書館サービスを再開しています。

早くいつも通りになるといいですね


さて、今回は私が夏休みに読んだ本の中で、

おすすめの本ができたので、紹介したいと思います。

 

その名も「ちょっと今から仕事やめてくる」です

図お

主人公はブラック企業に勤める社会人で、心身ともに疲弊して、
電車に跳ねられそうになってしまいます。

しかし、そこである人に救われ、人生が大きく変わるのです。

 

タイミングよく現れるなど、フィクションを思わせる部分も多々ありますが、

仕事に追い込まれて主人公のような状況になることは、

現実でも十分あり得る話であり、そうした状況における

主人公の考え方や行動は、今の社会人や若者たちに響くものがあると思います。

 
社会人学生におすすめなのはもちろんのこと、
本のページ数は短めで、手軽に読むことができるので、
読書初心者にもおすすめできる一冊となっています。


ぜひ読んでみてください

特集コーナーの本をご紹介(イギリス ~大英帝国の軌跡~)


Liss 3年の神子です (。・ω・)ノ゙


1階 特集コーナー1「イギリス ~大英帝国の軌跡~」

を担当しています


ところでイギリスが大英帝国と呼ばれるのは

いつからだと思いますか?


実は明確な定義がないのですが

英国王が皇帝と呼ばれるようになったのは

ビクトリア女王が初めです (*゚∀゚)っ


イギリスはインドにあったムガル帝国を保護しつつ

植民地支配を進めていったのですが

それに不満を持ったインド人による反乱が起きたため

イギリスは反乱を制圧してムガル帝国を滅ぼしました (´;ω;`)


1877年にビクトリア女王がインド皇帝に即位し

名実ともにイギリスが大英帝国となったのでした


特集コーナーではビクトリア女王の生涯を描いた本

「ヴィクトリア女王 / スタンリー・ワイントラウブ著」

を展示しているので是非ご覧ください
( ´∀`)つ



Liss東のオススメ新着図書

こんにちは
Liss1年の東です

新着図書架にある本を読んでみました
吉見俊哉著の『トランプのアメリカに住む』という本です

この本は筆者である吉見俊哉氏が実際にアメリカに住んで体感したアメリカの実状について
書かれています
現在世界的に有名であるトランプ大統領が、アメリカにどんな影響をもたらしたのかこの本を読めば理解できると思います。
大学で教えた筆者の経験、土地と経済政策、アメリカの社会問題と歴史の多方面からの切り口でアメリカを分析しています。筆者の独特の目線からみるアメリカはとても面白いです
アメリカ社会が今現在どうなっているかはっきり分かるため、トランプ大統領とアメリカ政治に興味がある方はぜひ読んでみて下さい

この本は嘉悦大学図書館1F新着図書架にあります。
みなさん、是非いらして読んでみて下さい。
オススメします

【特集コーナー】ビジネスマナーを学ぼう

皆さん、こんにちは!

LIss3年の長谷川です。

今回は、
特集コーナー「ビジネスマナーを学ぼう」を紹介します。

図1


将来就職するにあたって、ビジネスマナーを身に付けることが必須になってきます。

そこで、知っておきたい挨拶の仕方言葉遣いなどマナーの基本の本を展示しました。
自分に役立つ本が見つかると思います。

今のうちにビジネスマナーを学んでみませんか?

場所は、2階特集コーナー4です。

ぜひ手に取って読んでみて下さい!


プロフィール

liss_kaetsu

嘉悦大学情報メディアセンター図書館の学生スタッフです。
青のエプロンを着て活動中!

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクト


嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクトのウェブサイトへ
ブクログ
QRコード
QRコード