嘉悦大学図書館 Lissブログ

嘉悦大学情報メディアセンター図書館の日々の出来事および、図書館学生スタッフLiss(Library Student Staff)の業務日誌

2014年08月

蔵書点検をしています


みなさん こんにちは 

2年の楠です。

残暑お見舞い申し上げます。

さて、図書館では夏休みの間に蔵書点検を行っております。

蔵書点検とは、

書架にある図書のバーコードを専用の端末で1冊1冊読みこんでいって、指定の書架に図書があるかということをチェックする作業のことです。
バーコードを読みこむのは手作業で行い、それと同時に修理が必要な図書がないかも確認をします。

現在、Lissの渡辺さんが蔵書点検をしてくださっています。

IMG_1455 蔵書点検をしている渡辺さん

蔵書点検作業は暑くて大変ですが、所蔵しているとは知らなかった本を発見することができて楽しいです。

蔵書点検中の棚以外は、通常通り図書を利用できるので是非ご利用ください。

蔵書点検のお知らせでした。  

ビブリオバトル開催しました。

皆さんこんにちは。
Liss3年の清水です。

先日Lissでミーティングを行ったのですが、その際にビブリオバトルを開催しました。 

ビブリオバトルとは、それぞれがお気に入りの本を持ち寄って紹介し合うというイベントです。

参加者はLissの山本君・藤田君・楠君と自分、さらに今回は職員の山田さんも参戦しました!

紹介した本ですが、

①清水 「日本の「食」は安すぎる」
003

②木下君 「広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。」
007

③藤田君 「副収入が毎月10万円稼げるしくみ 今やらないでいつやるの?」
011

④楠君  「JR崩壊」
016

⑤山本君 「障害役者」
021

⑥山田さん 「リクルートを辞めたから話せる、本当の「就活」の話 無名大学から大手企業へ 」
027
 
自分と藤田君以外は以前にもビブリオバトルをやった事があるらしく、流石の上手さでした。
特に山本君の紹介は自分の体験談を絡めながら内容を紹介していたので、つい引き込まれました。

藤田君も、初めてのビブリオバトルにも関わらず
本を読んでみたくなるようなわかりやすい良い紹介をしていました。

さて、この6人の中から優勝者が決まるのですが、
今回はなんと、、、、、、、、、、



031
 

2人同時優勝という結果になりました。Σ(・ω・ノ)ノ

2人とも堂々と発表していて貫録がすごかったです。
山田さんには学生と職員の差を、山本君にはLissリーダーとしての力量を見せつけられました。(`・д・´)

得票数はこんな感じです。
032
 
030
優勝賞品をもらって嬉しそうな山本君です。





 基本的にビブリオバトルは人数が多い方が楽しいのですが、
今回はミーティングに参加した人数が少なかったので、
ビブリオバトルを行うには人数がちょっと。。。って感じでした。


なので、「次回はヘルプデスクやSAの人にも
参加してもらって大人数でできたらいいねー」なんて話し合いました。


いずれは嘉悦ビブリオバトル大会を開くかもしれませんので、その時は是非ご参加ください(・∀・)
 
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド
最新コメント
Twitter
嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクト


嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクトのウェブサイトへ
ブクログ
QRコード
QRコード