嘉悦大学図書館 Lissブログ

嘉悦大学情報メディアセンター図書館の日々の出来事および、図書館学生スタッフLiss(Library Student Staff)の業務日誌

2014年05月

シュレッダーが新しくなりました!

みなさん

こんにちは!
Liss3年の清水です。

もうすぐ6月に入りますね。
雨が多いし暑いしで大学に行く気が起きない人もいるんじゃないでしょうか?(笑)

ところで今回更新した理由はですね、
タイトルを見た方はもうおわかりだと思うんですが、
なんと図書館のシュレッダーが新しくなりました!!(゚∀゚)アヒャヒャ

20140530_185158

シュレッダーなんかあったの?という方!あるんです!!!

場所は図書館にある階段の後ろにある特集コーナーの向かいにある、
スタディサポートルームという部屋です

20140530_18524220140530_185234

皆さんが普段良く使っている1階の印刷機の横に設置しています(・∀・)つ

注意事項ですが、
紙の差し込み口のサイズはA4です。

また、15枚以上の枚数を一度にシュレッダーにかけると負荷がかかってしまうので、
気をつけてご利用下さいm(_ _)m



みなさんも邪魔な紙があったらシュレッダーにかけて

雨やら暑さやらでたまったストレスを発散してみてはいかがですか?(笑)

 

劉揚先生へのインタビュー

皆さん、こんにちは。Lissのホウハンです。

現在、図書館1階のグローバルルームでは、月曜と金曜の3限に留学生サポートを行っています。

もっと多くの留学生に利用してもらうために、サポートしてくださっている非常勤講師の劉揚先生にインタビューを行いました。

先生は以下の質問について、詳しく答えてくださいました。
留学生サポーター写真 009

Q.留学生向けのサポート活動について、具体的な支援内容は何ですか?

A.今まで来た留学生が大体1年生なので、今は主に日本語能力試験2級について、支援活動を行っています。具体的には、N2に関する聴解、読解、文法と語彙の詳しい説明です。


Q.日本語能力試験について、何かお薦めの勉強方法はありますか?

A.日本語に対するセンスを向上させるために、留学生は日本人の学生ともっと多くコミュニケーションをしたほうがいいと思います。それに、図書館はいろいろな本や雑誌や新聞などがありますから、留学生はもっと有効に利用すべきです。テレビも勉強に役立つ便利な媒体なので、家でもよりよく利用したほうがいいと思います。
 

Q.留学生に何かお薦めの本はありますか?

A.小説や教科書は一、二年生にとって、たぶん難しいと思いますけれども、読めないからといって何も読まないと、日本語の上達にならないので、できる限り読んだほうがいいと思います。その中で、児童文学はお薦めです。内容も面白くて、本自体はそんなに難しくないから、一、二年生の留学生はきっと楽しく読めます。


Q.今まで先生のサポートを受けた留学生で、一番関心が高いのは何ですか?

A.授業の進め方です。文法や読解などの難しいところは時間をかけて、ゆっくり進めてほしいという意見があります。

Q.留学生の悩みごとに関して、先生はどういう意見がありますか?

A.留学生の中には、どんな授業を選ぶべきか、そして、自分の進路はどちらなのかということに悩んでいる人が多いです。私の意見では、せっかくこの学校に来たから、簿記や会計などの授業は頑張って取ってほしいと思います。きっと今後の就職に役立ちます。毎日15分ほど復習したら、きっとそれなりの知識を身につけられると思います。

留学生サポーター写真 013

劉揚先生、インタビューに答えてくださって、ありがとうございました。

皆さんも、留学生サポートをぜひご利用ください。


本の返却について

こんにちは!
丸山です。

5月もそろそろ終わりますねー

今日はですね、本の返却について一言。

時々、利用者さんから「本が棚に無い」と尋ねられる事が・・・

探してみるとラベルの位置とは違うところに置いてあったり(・_・;)

もちろん図書スタッフのミスということも、言えますが、利用者の皆様には次に使う方の事を考え協力して頂きたいと思います。

棚に戻すのが手間だと思うかたは各所に設置してあります、利用後の棚に置いて頂きたいと思います。

利用しやすい図書館を目指して、小さな点ではありますが、お知らせでした。

 

特集コーナーの更新行いました!!

こんにちは
丸山です

最近は暑かったり、涼しかったりとはっきりしませんが
5月なのでもうしばらく快適に過ごしたいものです (;一_一)

さて、ここからが本題です

タイトルにもありますように、特集コーナーの更新を行いましたーΣ(・ω・ノ)ノ

こんな感じ↓↓↓

DSC_0234 (1)
unnamed
以前は茂木健一郎氏についての特集だったのですが、2年の楠さんが簿記検定の特集に更新してくれました!

図書館には簿記実習室があり、資格を取得した学生が教えてくれるなど簿記を勉強するには良い環境なのではないかと思います。

以上。
特集コーナーの更新について 丸山がお送り致しました~

特集コーナー「世界の経営者たち」を設置しました。

皆さんこんばんは。

Liss 3年の清水です。

今回、 図書館に新しい特集コーナーを設置しました。Σ(・ω・ノ)ノ

特集コーナーでは、1つのテーマに沿った本を集めて展示しているのですが
今回は「経営者の自伝」をテーマに本を集めてみました。( ´_ゝ`)ノ

図2


この特集コーナーでは主にHONDAAppleコカ・コーラなどの
世界で活躍している企業の経営者の自伝を集めました。

この中での私のオススメは2つあります。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
1つ目は「魔法のラーメン発明物語」です。

この本の著者である日清食品創業者の安藤百福氏はすごい人で、
皆さんが普段よく食べているインスタントラーメンはこの人が開発したんです。
普通商品は手間がかかるものからだんだんと簡単なものに進化していくものですが、
この人は最初にお湯を入れるだけで食べる事が出来る商品を開発してしまったんです。
そんなチキンラーメンの開発秘話がこの本では語られていますので、是非読んでみてください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つ目は「カップヌードルをぶっつぶせ! : 創業者を激怒させた二代目社長のマーケティング流儀」です。

この本は先述した安藤百福氏の息子である安藤宏基の自伝です。
偉大な経営者である先代に頼り切ってしまっている日清食品の現状を良しとしない著者が、
その現状を打破する為、「カップヌードルをぶっつぶせ」というスローガンを掲げて
カップヌードル」・「チキンラーメン」を超える商品を開発してゆく・・・といった姿が描かれています。
とても面白いので是非読んでみてください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

一階の階段の裏に棚があるので、見つけにくいかもしれませんが
面白い本が沢山ありますのでみなさん是非ご活用ください!(屮゚Д゚)屮 カモーン


 
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド
最新コメント
Twitter
嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクト


嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクトのウェブサイトへ
ブクログ
QRコード
QRコード