嘉悦大学図書館 Lissブログ

嘉悦大学情報メディアセンター図書館の日々の出来事および、図書館学生スタッフLiss(Library Student Staff)の業務日誌

2013年11月

今年もあと1ヶ月ですね

みなさんこんにちは!!
Liss 1年丸山です(・.・)

新人紹介以来のブログ投稿となります。
ということは…?もう勤務して1ヶ月が経ちました~
早いものです。

早いと言えばタイトルにもなっているように今年もあと1ヶ月ですね。
カレンダーめくるとそこは12月の文字ですね(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
今年中にやっておきたいことありませんか??

そんな中で見逃せないイベント。

そうです、街ではマライアキャリーが歌いだすあの行事です
Xmasですよ

ということで図書館のカウンターもこうなりました↓↓



DSC_0201DSC_0202

これから寒くなりますが、図書館はいつでも暖かい空間になっておりますので、良ければ足を運んでみて下さいね。

ではでは\(^o^)/






特集コーナーを更新しました!

みなさんこんにちは!
Liss2年の山口ありかです(・◇・)ゞ

お久しぶりです。
最近寒くなりましたね
朝起きて、布団から出るのがとてもつらい毎日です。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さて、件名にもある通り、
今回は特集コーナーを更新しました!
特集コーナーとは、図書館の1階の入ってすぐ、右にある棚に設けてあります。

photo (5)<入口から入って・・・

プレゼンテーション1<矢印の指している場所です!

もし分からなければカウンターに気軽に声をかけてくださいね!

そしてそして、
私が更新したのは、こちらです(*´∇`*)♫

photo (3)
↑全体図はこんな感じです

photo (2)
↑このようにジャンルで分けてあります


見やすさを重視したので、本の内容のPOPは置いてありません。
前に紹介されたことがあったり有名だったりする読みやすい本を揃えています。
なぜならば、

冬休みの帰省に一緒に連れていってもらいたいから!

です。
一人暮らしをしている皆さんは、帰りの電車や飛行機の中で何してますか?
携帯をいじる、窓の外の景色を眺める、寝る・・・etcあるでしょう。
ですが、ここで本を読んでみるというのはいかがでしょうか?
内容にもこだわったので、ぜひお供に連れていってあげてください(*'-'*)♡

帰省しない皆さんも冬休みにゆっくりと本を読みながら、
過ごしてみるのもいいのではないでしょうか(* ̄∇ ̄*)ぽっ



それではヾ(´ω`=´ω`)ノ!

新人Lissの日常?!

 図書館学生スタッフとして勤務して1ヶ月が経とうとしています。

自己紹介以外で初めてブログを投稿する新人Lissの金田です。
お手柔らかに読み進めて頂けたら幸いです。

私事ですが
最近は・・・
Liss会があり初めて参加しました。

Liss会とは・・・
簡単にいえば、図書館を良くする為の意見交換会を学生スタッフのみで行います。
また、企画の提案なども行われます。
さらに、月初は雑誌の移動も行います。

Liss会に初めて参加し最初は、緊張と不安がありましたが後々雰囲気で和やかな気持ちになりました。
その時、直感でこの様な先輩方になれたらなぁと思いました(笑)

なぜなら、言いたいこと・意見・こうしたらいいんじゃないか?など和気あいあいと
話し合っていた事がとても印象に残っています。 とても楽しかったです。

図書館に足を運んでもらえるような環境づくりを行っていけるよう
新人ながら先輩方と一緒に頑張っていきたいと思った金田でした。



以上




 

雑誌紹介

こんにちは、新人のLissの李成業です。
今回、 雑誌を紹介させていただきます。特に、中国の学生さん向けの雑誌です。

中国では、何十年前に発行され、誰でも知っている月刊、
それは、「読者」です。
今、誰かがその「読者」の本を持っているなら、その人が「文芸青年」と考えられていることです。
中国だけではなく、他の国でも、たくさんの「読者」の読者がいます。
中国人がいる所に、「読者」がきっとあると言えます。
「読者」は、主に文学的な文章が記載されている雑誌です。ゆっくり読むと、必ず自分に合うものが見つかるとおもいます。

私は、中学校から、「読者」を読み始めました。
その時、3元(50円)で 文章の海の中に泳ぐことが、今思い出すと、本当に安い幸せなことでした。
近年から、あまり読まなくなりましたが、 今日突然、「読者」を見かけて、まるで古い友人と会ったよう気分になりました。急いで本の価格を見ると、4元になってしまいました。

もし、あなたは 「読者」のことをまだ覚えていたっら、ぜひこの「友人」と再び会いましょうか。

11月21日(木)は3年生対象マイナビ・リクナビ活用講座です。


こんにちはー、長谷川です(*・ω・)ノ
先週はなかなか忙しくてブログに触れず、1週間空いてしまいました…。
しかも3日に1回は更新するという目標を提出した直後にです(´;ω;`)

というわけで今回は、マイナビ・リクナビ活用講座のお知らせです。

11月21日(明日)の18時10分から19時40分まで、3年生を対象としたマイナビ・リクナビ活用講座が行われます!
場所はA201教室になります。

既にマイナビ・リクナビに登録している場合でも、就職活動を考えている方は全員参加してくださいね。

……ええ、もう就職活動の時期なんですよね。
早いもので、12月からはもう会社訪問が始まります。
私はまだあんまり準備できてないほうなので、やっと就職したい業界が決まったところです(;´Д`)

ちなみに皆様、就職関連図書架は利用されていますか?
基本的な就職活動対策から、SPI対策、面接対策、企業研究についての本など役に立つ本が沢山あります。
もうご存知かとは思いますが、2F女子トイレ付近にある棚が就職関連図書架です。
ぜひご利用くださいね!


…え?自分はまだ1・2年生だから就職関連図書なんて関係ない…ですか?

実は、就職活動がまだ始まらない1・2年生だからこそお勧めできる図書があります。
それがこちら。



ドラゴン桜というドラマ(原作は漫画です)が昔あったのをご存知ですか?
落ちこぼれ高校の生徒が先生の導きで東大に合格しようとする漫画なのですが、実は様々な受験テクニックが紹介されており、受験業界で話題を呼びました。

今回ご紹介するのは、そのドラゴン桜の作者による就職対策漫画「銀のアンカー」。
1~8巻までとやや長いですが、漫画なのでさくさく読めてしまいますよ。
この漫画も就職関連図書としてはなかなか有名で、ざっくり言ってしまえば「早く就職対策をしておけ」というような内容なので、ホントに3年になる前から読むべき漫画だと思います…私も早めに読んでおけばよかったです。

この漫画の中では、企業選びの心構えや面接のテクニックなど、様々な就活テクニックが紹介されています。
また、大手企業を狙うキャラクターや、マスコミを狙うキャラクターなど、作中の登場人物が目指す業界も多々あるので、本当に特殊な業界を狙う以外はどこを読んでも役立つかと思います。

もし興味がありましたら、全巻就職関連図書架に取り揃えていますのでぜひ手にとってみてくださいね!


それでは。
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド
最新コメント
Twitter
嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクト


嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクトのウェブサイトへ
ブクログ
QRコード
QRコード