嘉悦大学図書館 Lissブログ

嘉悦大学情報メディアセンター図書館の日々の出来事および、図書館学生スタッフLiss(Library Student Staff)の業務日誌

嘉悦大学図書館では本のリクエストもできます

Twitterに投稿
こんにちは
Liss3年の吉海です。


今回は館内サービスについてお話します

みなさんは、「こんな本を図書館に置いてほしい」と思ったことはないですか
嘉悦大学では、「資料のリクエスト」と言うサービスを行ってます

図書館に置いてほしい図書やAV資料をリクエストすることができます。

嘉蔵」にログイン後、「利用者サービス」の「図書購入申し込み」からお申し込みください

① (1)
閉館1時間前までは、カウンターでの申し込みもできます。

購入可否はメールにてお知らする形になっています。

一度検討してみてはいかがでしょうか!



死神の精度

Twitterに投稿
こんにちは
Liss2年の東です

今日は本の感想を書こうと思います

以前の記事、"梅雨の時期がやってきました"でも紹介した
死神の精度の話です。

この本を読み終えましたが、とても面白かったです

雨男で、ミュージックをこよなく愛し、ユーモアがわからない死神を中心に話は進みます
ホラー映画に出てくる怖い死神とはまったくの逆です
この死神が、死の予定にある人々の観察に行き、
死ぬべきであるか判断していくストーリーです

私の気にいった話は、
死神が、死期の近いやくざの男のところに観察しに行く"死神と藤田"という話です
この話には、やくざの舎弟の男が出てきますが、
その男の行動が、人間らしくとても印象に残っています
どうにもならないことに苦悩し、冷静ではない行動をしてしまう…
読んでいて共感できました

この本の全体を通してですが、
人間の感覚とは違う死神視点なので、
登場人物の人間らしさがより際立っています。
また、一つ一つの話のテーマがジャンルごとに別れていて
読んでいて飽きが来ません
わかりやすい文章展開ですぐに読めてしまいます

この雨の季節にピッタリの本だと思います
本学図書館のLissの本棚に飾ってあります
来館した際には、ぜひ読んでみてください

はじめての特集コーナー

Twitterに投稿
Liss3年の神子です (・◇・)ゞ

3年生ですが今年の5月から入った新人なので
特集コーナーを組むのは初めてです 。゜(´Д`)゜。

私は「イギリス ~大英帝国の軌跡~」をテーマに
特集コーナーを組むことにしました (`・ω・´)

日本と同じ立憲君主制の国なので
イギリスの歴史から学ぶところは多いと思うのです (* ̄∇ ̄*)ウンウン

7月から1階特集コーナー1(階段の裏側)
展示する予定なので是非ご覧ください (・∀・)つ

栞の種類を増やしたい2

Twitterに投稿
こんにちは

Liss2年東です
以前、栞の種類を増やしたいという記事を書きました
今回はその続きです( ´∀`)つ

(まだ、以前の記事を読んでいない方は
「栞の種類を増やしたい」も読んでみてください)

前回作成した栞はこんな感じです
P_20190615_143318
(試作品1号)
この時は、押し花をラミネート加工して大丈夫かのテストがメインだったので、
栞って感じはあまりしません。

そして今回、
P_20190622_144231
(試作品2号)
じゃじゃーん!!

どうでしょうか?なかなかの出来栄えじゃないでしょうか?
今回の押し花には、校内に生えていた雑草を使いました。
なので、花の名称はわかりません
すみません

ただ、どれもうまく押し花になっていて、
(ひとつは押し草ですが…)
変色もせず成功です

押し花について調べてみたのですが、
どうやら水分の少ない花が適しているようです
今回のラインナップはどれも水分が少なかったのが功を奏したのかもしれません
(今が梅雨じゃなかったらもっと良かったのですが…湿気は押し花の天敵です)
この調子でどんどん量産していこうと思います!

今度は紫陽花で作ってみたいなぁ…なんて
今回は、残念ながら紫陽花はまだ花弁が落ちていませんでした
また探してみます

次のしおりはどうなるのやら...
続報をお待ちください


プロフィール

liss_kaetsu

嘉悦大学情報メディアセンター図書館の学生スタッフです。
青のエプロンを着て活動中!

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクト


嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクトのウェブサイトへ
ブクログ
QRコード
QRコード