嘉悦大学図書館 Lissブログ

嘉悦大学情報メディアセンター図書館の日々の出来事および、図書館学生スタッフLiss(Library Student Staff)の業務日誌

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時閉館期間延長のお知らせ

Twitterに投稿
皆様こんにちは

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、
下記のとおり図書館の臨時閉館期間を延長させていただきます。

【図書館 閉館期間】

2020年3月3日(火)~2020年3月31日(火)
 
                           ~2020年4月19日(日)


※図書の返却は、図書館入口にあるブックポストをご利用ください。

※今後も大学や政府の方針などにより、閉館・閉室期間の延長の可能性もございます。その際は改めてお知らせいたします。

利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。


暖かい陽気が続き、大学内の桜も見ごろなので、
皆さんにも少しお裾分けします。

20200324_ブログ用_桜_2


直接見てもらえないのが残念です。

状況が一刻も早く終息し、また皆さんにご来館いただけるのを、心からお待ちしております。



新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時閉館のお知らせ

Twitterに投稿
皆様こんにちは

新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、
本学図書館も臨時閉館させていただくことになりました。

閉館期間
2020年3月3日(火)~2020年3月31日(火)

開館カレンダー


現時点での2020年3月~5月の開館カレンダーです。

図書の返却は、図書館入口にあるブックポストをご利用ください。
貸出中の図書が閉館期間中に延滞してしまう方も、感染予防のため不要不急の外出は避け、
4月以降の返却となってしまっても構いません。

今後も大学や政府の方針などにより、閉館期間の延長の可能性もございます。
その際は改めてお知らせいたします。

利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
皆様、お体に気を付けてお過ごしください。

春が来る!!

Twitterに投稿
こんにちは

久しぶりの剣持です!

春休みになって1ヵ月くらい経ちましたが
皆さんはどう過ごしていますか?

自分は外部のイベントやら部活の会計報告やらで
他にもいろいろ忙しく過ごさせてもらってます


さて
本日、図書館2階からこんな写真が撮れました!

IMG_5513

どうですかこの写真!
天気がいいですね!

まあ、それもありますが
今回伝えたいのは木につぼみがついているということです

IMG_5514

もうすぐ3月になりますし、春の訪れを感じますね

図書館は春休みも開館していますので
ぜひぜひ来てください!

最新の開館予定についてはこちらをご覧ください!

では

読書について

Twitterに投稿
こんにちは。(*・ω・)ノ

嘉悦図書館学生スタッフの金城です。

今日は読書について簡易的に書いていこうと思っております。

「読書を始めようと思うけど、頭が悪いから本が難しくて読めない。」
という思いを持った方もいると思います。

そこで今回は、難しい本はなぜ難しいのかを説明することにより、どの本を読めばいいのかを紹介できればいいなと思います。

本が難しい理由には大きく分けて3つ理由があります。
1つ目は、知識量の問題です。読書は読む速度と知識量が比例します。
なので、知識量が乏しい状態で多くの知識量が必要な本を読んでしまうと、読む速度が遅くなり理解できないと感じてしまうことが多々あります。明治大学教授で教育学者の齋藤孝先生は『読書力』という本の中で『読書は「知能指数」でするのもではない。むしろ、本を読んだ蓄積でするものだ。』ということを言っております。そのため最初のうちは、予備知識のあまりいらない本を読んだ方がいいと思います。

2つ目は、著者の文章が下手であるということです。
作家を本業としている人にはなかなかないことですが、学者にはとても強く見られる傾向です。特に哲学者に多いと個人的には感じます。

3つ目は、難しいのではなく内容に全く意味がないというものです。
このケースはとても稀ですが実際にあります。アラン・ソーカル事件と検索してもらえれば早いのではないかと思います。興味があれば是非。

以上のような3つの理由から本は難しいと感じられます。
では、どのような本を読めばいいのか。答えは簡単です。上記に当てはまるような本を除けば、ある程度どのような本を読めばいいのかが絞れます。そこから、自分の好みのものを適当に選べばよいと思います。

私の独断ではあるのですが、参考として読みやすい出版社を挙げておきます。
文庫本で物語が読みたい方であれば

双葉文庫 角川文庫 (個人的には筒井康隆がおすすめ)

文庫本で知識モノが読みたい方であれば

王様文庫 PHP文庫 


新書本が読みたいのであれば

幻冬舎新書 PHP新書


これはあくまで、私の経験則であるため著者によるばらつきがあると思いますが、参考程度にして貰えると嬉しいです。そして、知識量が付けば難しい本にも挑戦して頂ければ幸いです。

ここまで言っておいてなのですが、読書の楽しみ方はいろいろあります。最初から難しい本を手にしてもいいし、下手な文章にがんばって付き合ってもいいのです。楽しく読書しましょう。


*今回出てきた本
齋藤孝 読書力(岩波新書)
https://opac.kaetsu.ac.jp/opac/opac_details/?reqCode=fromlist&lang=0&amode=11&bibid=2000083983&opkey=B158218115215648&start=1&totalnum=17&listnum=0&place=&list_disp=20&list_sort=0&cmode=0&chk_st=0&check=00000000000000000





プロフィール

liss_kaetsu

嘉悦大学情報メディアセンター図書館の学生スタッフです。
青のエプロンを着て活動中!

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクト


嘉悦大学ソーシャルマーケティングプロジェクトのウェブサイトへ
ブクログ
QRコード
QRコード